共生の里事業で野菜の植え付けをしました

8月20日(日)に野菜の植え付けを行いました。
弊社からは社員5名が参加しました。

当日は暑い中での作業でしたが、時折休憩も入れたりしながらの作業でした。
ほ場に到着後、畑の畝立てや除草剤まき、肥料まきなどを行いました。
「やってみたら」ということで管理機で畝立てをしてみましたが、機械につられてフラフラしてしまい畝が曲がってしまいました。
余戸の方が言うには「目線を遠くに」することでまっすぐな畝になるそうです。

 

野菜は白菜と大根、また少量ですがキャベツも植え付けました。
白菜の植え付けは用意していた320個の苗と余っていたタネも植え付けました。
大根はタネがなかなか機械から出てこないこともありましたが、無事すべてのタネの植え付けができました。
10月後半か11月前半頃の収穫になりそうなので今から待ち遠しいです。

 

作業後には混ぜご飯やお味噌汁、そうめんを用意していただいておりました。疲れた身体に染み込みました。
写真にはありませんが冷えたスイカを2玉も用意してくださっていて、こちらも従業員一同おいしくいただきました。

 

次回は野菜の成長次第ですが、10月後半か11月前半頃に野菜の収穫を行う予定です。

 

”共生の里・佐治町余戸+旺方トレーディングとタッグを組んで”のfacebookはこちらから

【共生の里事業とは】

様々な問題を抱える農村と社会貢献に取り組む企業のマッチングを目的とした鳥取県が進める支援事業。 企業・農村の双方が持続的な社会・経済活動を行うための協定締結が目的です。詳しくは鳥取県のホームページをご確認ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

New topics

  1. 2019.4.12

    2019年5月1日の改元および10連休のお休みのお知らせ

    平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
  2. 2019.2.14

    山陰中央テレビ【プライムニュースさんいん】にて弊社事業が紹介されます

    山陰中央テレビ(TSK)「プライムニュースさんいん」にて弊社の事業が紹介されます。
  3. 2019.2.8

    しんきん経営情報2018年9月号に掲載されました

    ダイヤモンド社発行のしんきん経営情報2018年9月号に弊社の記事が掲載されました。
ページ上部へ戻る