1. 【農機具,NO LIFE! Vol.1】

    014いちご農園(おーいしいちごのうえん) 代表 大石剛史 (鳥取市気高町)   「鳥取は農業が熱い」というキャッチコピーに目を奪われ脱サラを決めた大石さん。 1年間のいちご農家での研修を終え、少しずつ農園も成長、農業従事者としての視野も広がり、次なる展開を考え...

  2. 共生の里事業で森の上水路の清掃活動に参加しました。

    5月3日(水)に森の上水路の泥上げ・補修活動を行いました。 弊社からは10名が参加しました。 当日は天候に恵まれ青天の中での活動でした。 今回の水路は全長500メートルほどで先日の引尾水路に比べたら短い距離でしたが、足元が水でぬかるんでいたりすぐ脇が崖になっていたりと危険が伴う中で...

  3. 共生の里事業に参加しました(引尾水路の清掃など)

    4月29日(土)に引尾水路の泥上げ・補修活動に参加しました。 弊社からは14名が参加しました。 全長2キロ弱で、水源地から800メートルを直径75ミリのパイプ部分と後半の1200メートルの水路部分で構成されている、他にも例のない希少な珍しい水路です。 道中、木が倒れていて足場が危な...

  4. 新たな農業の可能性。 大江ノ郷自然牧場

    鳥取駅から車で約30分にある大江ノ郷自然牧場。 味や品質にこだわり、自社養鶏場で飼育した卵を使用・開発し一貫生産で作り続けてきたメニューにはファンも増え続け、現在では年間10万人を超える県内外からの顧客を呼び込んでいます。 この春、ココガーデンは9周年、大江ノ郷ヴィレッジは1周年を迎...

  5. とっとり共生の里情報交換会に参加しました

    2月2日、鳥取県庁にて弊社もCSR活動の一環として取り組んでいる「とっとり共生の里」の情報交換会が開催されました。 弊社のパートナー地区の余戸地区以外にも、10地区と各企業等と行政関係者が参加し、約60名が集まり活動事例の発表と情報交換を行いました。 どの地区にも似た自然環境があり、水路...

  6. 鳥取大学の学生が来社されました。

    1月13日(金)に鳥取大学のグローバル人材育成推進事業の一環として、10名の学生がご来社されました。 本事業では、鳥取県内の海外と取引を行う企業に出向き、学生自身の留学・海外経験を働く上でどのように活かしていくのか、またどのような社会人になりたいのか等を考える場を学生に提供しています。...

  7. 台湾のお客様が来社されました

    12月19日(月)に台湾からお客様がご来社されました。 日本のある企業様から台湾の若手農家団体様のご紹介があり、今回の機会につながりました。 彼らの来日目的は、日本の農機具を含めた農業技術の視察のためです。 お話を伺うと、若手農業従事者の減少など、日本農業との共通課題が多くありま...

  8. フランスのお客様が来社されました

    12月15日(木)にフランスからお客様がご来社されました。 長くお付き合いさせていただいているお客様です。 今回は若い3名の整備士の方もはじめてご来社いただきました。 整備士の目線から多くの貴重な意見交換も出来ました。 3名はフランス以外の国を訪れるのは初めてということで、 ...

  9. 年末年始のお休みについて

    平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、弊社はまことに勝手ながら12月29日(木)午後から1月4日(水)までお休みをいただきます。 年始は1月5日(木)より通常通り営業いたします。 この間ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。 ...

  10. NHK鳥取放送局「Brains 〜第4弾 鳥取の未来を考える!〜」に出演します

    NHK鳥取放送局の開局80年シリーズ特別番組「Brains」に弊社代表の幸田が出演させていただきます。 本番組は人口減少、さらに都市部への若者の人口移動が加速する鳥取県において、鳥取の未来を徹底討論するシリーズ番組です。 第4弾になる今回のテーマは「鳥取の未来を考える!」です。...

ページ上部へ戻る